文部科学省のライターがクソ過ぎる件 - 前島智によるネオヒルズも嫉妬する秘密結社活動報告

RSSホーム

文部科学省のライターがクソ過ぎる件

記の問題・・・・

あなたなら
答えは何になりますか?


【問題】

桃が5個あります。
3個もらうと
全部で何個になりますか?



・・・はい。

いかがでしょうか?



これは実際に小学校で
算数の問題として
出題されたものです。

当然、文科省のライターによって
問題は作成されているのですが・・・

主語が誰なのかによって
答えがいくらでも変化するって
思いませんか?


まず
「桃が5個あります。」
って言われても、
それは誰が持っている事なのか?

「3つもらった」
というのは、一体誰が?

それらが明確でないと
答えが「2」になったり
「8」になったりもします。


ちなみに・・・・


実際の正解は

「8」でした。


出題した側に問い合わせると・・・


「全部で」という表現だから
主語は常に自分だと気付くはずだ。

・・・・という事らしいです。

(@Д@;



そんな深読みまで
しなきゃならんとは・・・


もはや算数というより
探偵推理の領域ですね(笑)


とにかく、
以前伝えた教習所の問題と同じで
本質以外の事象で
わざわざ蹴落とそうとする
意味が分かりません。

ましてや、
小学1年生に対しての問題ですから
あまりにヒドイって思うのは
私だけでしょうか?

こりゃあ、
コピーライティングを使った詐欺
無くならないワケですよ。

国もやってるんだから・・・・・
ヤレヤレです。

2018-09-05 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 前島智によるネオヒルズも嫉妬する秘密結社活動報告 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます